高月和花百科

トップ >【用途別】歯車用潤滑剤
製品選定にお困りの際はこちらへ

【用途別】歯車用潤滑剤

歯車用潤滑剤

減速機、開放歯車から小型の樹脂歯車まで。過酷潤滑の歯車に最適な製品をラインナップ。

歯車はチェーンやベルトなど他の動力伝達要素と比較し、一定の速度比で最も確実に動力伝達できる機械要素ですが、潤滑条件としては一般に接触面圧も高く、滑りと転がりを伴う厳しい条件となります。当社は大型の減速機から小型の樹脂歯車まで、このような厳しい潤滑条件となる歯車に最適な多種多様の潤滑剤をラインナップしております(本ページは代表製品のみの紹介です。他の製品や番手をご希望の際は、お問い合わせください。)。

▲減速機に。
▲ウォーム歯車に。
▲開放歯車に。
▲樹脂歯車に。

オイル製品(密閉式歯車に)

製品名 外観 ベースオイル 配合の固体潤滑剤など ISO VG 引火点
(ISO VG 320)
流動点
(ISO VG 320)
粘度指数
(ISO VG 320)
シェル4球
融着荷重
高月和花百科 (ISO VG 320)
特長 使用温度(目安)
スミギヤ
オイル
SO
緑黄色透明 鉱物油+合成油 有機
モリブデン
化合物
150
220
320
460
266℃ −27.5℃ 133 1,961N 粘度-温度安定性、酸化安定性に優れるギヤオイル。 ≦150℃
スミギヤ
オイル
PG
黄色
透明
合成油(PAG) なし 150
220
320
460
680
298℃ −40.0℃ 246 1,961N 非常に優れた粘度-温度安定性と酸化安定性を有するギヤオイル。ウォームギヤ等の過酷な条件下での使用に最適。 ≦180℃
食品グレード
アリビオ
フルード
淡黄色 合成油(PAO) なし 32
46
68
100
150
220
320
246℃ −45℃ 201 1,569N 米国食品医薬局(FDA)規格の原料を使用した粘度-温度安定性に優れた合成油。偶発的に食品と接触することが許諾される潤滑剤としてNSF“H1”に登録。食品・医薬品・化粧品への潤滑剤混入が懸念されるギヤに。
●JIS工業用ギヤ油2種相当
≦150℃
添加剤
モリコンク
F100
褐色 鉱物油 有機
モリブデン
化合物
100 167℃
(VG 100)
−27.5℃
(VG 100)
88
(VG 100)
- 摩擦面に耐荷重性や耐摩耗性に優れる被膜を形成する有機モリブデンを高濃度に配合したギヤオイル用添加剤(添加率=10%)。摩耗量の多いならし運転期間や急な発熱・騒音・振動などトラブル発生時の一時使用に最適。 ≦150℃
高月和花百科

グリース、コンパウンド製品(開放式歯車や小型歯車に)

高月和花百科高月和花百科
製品名 NLGI No. 外観 増ちょう剤 ベースオイル ベースオイル
動粘度
配合の固体潤滑剤など 曽田式4球耐荷重能 特長 使用温度(目安)
モリギヤコンパウンド
1500
- 黒色 なし 鉱物油、
石油系アスファルト
1480mm2/s
(100℃)
二硫化
モリブデン
0.78MPa 二硫化モリブデン配合コンパウンド。
高付着性、柔軟性、撥水性を有する半乾燥潤滑被膜を形成。
0~70℃
モリHD
グリース
No.1 黒色 リチウム
石けん
鉱物油 701mm2/s
(40℃)
二硫化
モリブデン、
極圧剤
0.68MPa 付着性、撥水性、抗乳化性に優れた二硫化モリブデン配合グリース。 −15~150℃
モリギヤ
グリース
No.1黒色 ベントン 鉱物油 517mm2/s
(40℃)
二硫化
モリブデン
0.44MPa 耐熱性やせん断安定性に優れる二硫化モリブデン配合グリース。 −10~150℃
食品グレード
ホワイト
アルコム
グリース
No.1 白色 アルミニウムコンプレックス石けん 流動
パラフィン
70mm2/s
(40℃)
酸化亜鉛 0.49MPa 米国食品医薬局(FDA)規格の原料を使用した耐熱・耐水グリース。偶発的に食品と接触することが許諾される潤滑剤としてNSF“H1”に登録。
食品・医薬品・化粧品への潤滑剤混入が懸念されるギヤに。
−20~200℃
高月和花百科スミテック
L301
No.0 淡黄色
透明
リチウム
石けん
合成油(PAO) 560mm2/s
(40℃)
なし - 粘度-温度特性、低温流動性、酸化安定性に優れ、樹脂への影響も少ない合成油(PAO)をベースとしたグリース。
特に小径の樹脂歯車の消音に効果的。
−45~140℃
スミテック
F931
- 白色 PTFE フッ素
オイル
400mm2/s
(40℃)
PTFE 0.88MPa 化学的に安定なフッ素オイルベースのグリース。広い温度範囲で長期間安定した潤滑性を発揮。
薬品や溶剤がかかる環境下や、樹脂潤滑にも有効。
−20~250℃